スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2009の投稿を表示しています

Fleurs de France (ロゼワイン・フランス)

名前:Fleurs de France フルール・ド・フランス
年:-
国:France フランス
地域:-
生産者:Listel リステル
タイプ:-
分類:-
葡萄の品種:Carignan カリニャン、Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン、Cabernet Fran カベルネ・フラン

ロゼの甘口スパークリング・ワイン。
想像以上に甘かった。

よく冷やして1杯だけ食前酒として飲むようにすると良いかな。

こちらからご購入いただけます↓

Santa Helena Gran Vino (赤ワイン・チリ)

名前:Santa Helena Gran Vino サンタ・エレナ・グラン・ビーノ
年:2008
国:Chile チリ
地域:Central Valley セントラル・ヴァレー
生産者:Santa Helena サンタ・エレナ
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種: Cabernet Sauvignon カベルネソーヴィニヨン

ヴァニラっぽい味。
香りはあまりない。

Siglo de Oroの方と異なり、スパイシーさはなかった。
むしろまろやかな感じがより強い。
ちなみにこちらの方が安い。

▶生産者情報はここをクリック 

同じ生産者のワイン
Alpaca Cabernet Sauvignon / Merlot アルパカ・カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー (赤ワイン、チリ)
Santa Helena Gran Vino (白ワイン・チリ) 
Santa Helena Siglo de Oro (赤ワイン、チリ) 

Trebbiano d'Abruzzo (白ワイン・イタリア)

名前:Trebbiano d'Abruzzo
年:2007
国:Italy イタリア
地域:Abruzzo アブルッツォ州
生産者:Badia Frasca
タイプ:-
分類:DOC
葡萄の品種:Trebbiano トレッビアーノ

ラベルにはこう書かれていた。

「辛口でなめらかで繊細な香りのするこのワインは、海へ向かって傾斜するアブルッツォの丘陵地帯で収穫されるトレッビアーノ種の葡萄から作られている。あっさりした肉料理、魚料理、生野菜あるいは茹でた野菜と一緒に冷やしてサーブすると良い」

トレッビアーノ種の葡萄から作られる白ワインは、ソアヴェのようなイタリアの白ワインが好きな人には、香り、味ともに物足りないかもしれない。
個性が強くない分脇役としては良いかもしれない。

Alandra (赤ワイン・ポルトガル)

名前:Alandra アランドラ
年:-
国:Portugal ポルトガル
地域:Reguengos de Monsaraz, Alentejo
生産者:Herdade do Esporão
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:Vinho de Mesa テーブルワイン
葡萄の品種:Moreto, Castelão, Trincadeira

テーブルワインとしてならば、レベルは高めかと思う。
テーブルワインというからには、もう少し値段が安ければ良いと思うのだけど。

使用されている葡萄3種はいずれもポルトガル原産のもの。
CastelãoはPeriquitaとしても知られている。

こちらからご購入いただけます↓

Caliterra (赤ワイン・チリ)

名前:Caliterra カリテーラ
年:2007
国:Chile チリ
地域:Casablanca Valley カサブランカ
生産者:Viña Errázuriz ビーニャ・エラスリス
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種:Pinot Noir ピノ・ノワール

ナッツみたいな香り。
ヴァニラ・テイスト。甘味の次に苦味がくる感じ。

Caliterraは1996年にエラスリスとロバート・モンダヴィのジョイント・ベンチャーとしてスタートした会社。
しかし、2004年にエラスリスがロバート・モンダヴィの持ち分を買い取っているので、現在はエラスリスの完全子会社と考えてよいだろう。

このワインはTributeラインのピノ・ノワール。

ちなみにCaliterraという名前は、スペイン語のCalidad カリダス (quality 質)とTierra ティエラ (land 土地、土壌)を組み合わせた造語。

Anfisia (白ワイン・イタリア)

名前:Anfisia アンフィジア
年:2007
国:Italy イタリア
地域:Calabria カラブリア州
生産者:Cantine Lavorata カンティーネ・ラヴォラータ
タイプ:-
分類:IGT
葡萄の品種:Inzolia インツォリア、Malvasia マルヴァジア、Guardavalle グアルダヴァッレ

ラベルには、

「繊細でかつ葡萄のフルーティーさのあるしっかりした香りを持つ麦わら色のワイン。前菜、魚料理、軽めの料理にお勧め。冷やしてサーブする」

と書かれていた。

しっかりしたボディ。
前菜向けで、ラベルの記載にはなかったが、チーズと一緒でも良い気がした。
でも主菜の後やデザートであってはならない。じゃあ、やっぱり前菜と一緒にか食前酒として飲むことになるか。

このワインは微発泡なので、よく冷やして飲む方がいい。

3種類葡萄が使われているが、そのうちでカラブリア原産のものはグアルダヴァッレのみ。
インツォリアはシチリア西部で多く栽培されている葡萄。マルヴァジアは地中海地域で広く生産されている葡萄で、元はギリシア原産のものだという。

同じ生産者のワイン
Nero d'Avola [Lavorata] (赤ワイン、イタリア)
Nero d'Avola Terre Siciliane ネロ・ダーヴォラ・テーレ・シチリアーネ (赤ワイン、イタリア)

▶生産者情報はここをクリック 

Santa Helena Siglo de Oro (赤ワイン、チリ)

名前:Santa Helena Siglo de Oro サンタ・エレナ・シグロ・デ・オーロ
年:2007
国:Chile チリ
地域:Colchagua Valley コルチャグァ
生産者:Santa Helena サンタ・エレナ
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種: Cabernet Sauvignon カベルネソーヴィニヨン

しっかりしたベリーの香り。
味はちょっとスパイシー。

シグロ・デ・オーロとはスペイン語で黄金世紀の意味。
一般に15~17世紀におけるスペインでの文芸活動の興隆をさす。
ベラスケスの絵画とかドンキホーテとかそんなの。あと大航海時代か。

でもそこまでおおげさなワインではない。

▶生産者情報はここをクリック 

同じ生産者のワイン
Alpaca Cabernet Sauvignon / Merlot アルパカ・カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー (赤ワイン、チリ)
Santa Helena Gran Vino (白ワイン・チリ) 
Santa Helena Gran Vino (赤ワイン・チリ)



Lacryma Christi del Vesuvio (赤ワイン、イタリア)

名前:Lacryma Christi del Vesuvio ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ
年:2006
国:Italy イタリア
地域:Campania カンパーニア州
生産者:Grotta del Sole グロッタ・デル・ソーレ
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:DOC
葡萄の品種:Piedirosso ピエディロッソ

「キリストの涙」と呼ばれるワイン。
墮天使ルシファーが天国から落とされるとき、地上へと楽園の一部と一緒に落ちていき、それがナポリ湾となった(ルシファーはサタンの別名)。
この喪失に天国のキリストが涙を流し、ヴェスヴィオのあたりにその涙が落ちていった。
そこからラクリマ・クリスティ(キリストの涙)の葡萄が生まれたという伝説から名付けられたワイン。

ちなみにヴェスヴィオ山はナポリ湾沿いにある火山。
火山灰に埋もれた古代ローマの都市ポンペイで有名な場所。

ピエディロッソという葡萄はカンパーニア州原産の葡萄。

ラグーソースを用いたパスタや肉料理に合う。
ナポリ風のミートボールとかいいかもしれない。
つまり、牛挽肉を用いた料理によく合う。

結構おいしい。
安いキアンティを飲むなら、これを買った方がよい。
もっともキアンティよりもかなりシンプルな味がするけれども。

Gentimon (赤ワイン・フランス)

名前:Gentimon ジャンティモン
年:-
国:France フランス
地域:Languedoc Roussillon ラングドック・ルシヨン
生産者:Jeanjean ジャンジャン
タイプ:Light Body ライトボディ
分類:Vin de Pays de Herault 地ワイン
葡萄の品種:-

テーブルワイン的な感じ。
カクテルや料理に使うのが良いかもしれない。
よく冷やして飲むべき。

ちなみにジャンジャンは南フランス最大のワイン企業。

Piat d'Or (赤ワイン、フランス)

名前:Piat d'Or ピア・ドール
年:-
国:France フランス
地域:Languedoc ラングドック
生産者:Diageo ディアジェオ
タイプ:Light Body ライトボディ
分類:Vin de Pays d'Oc 地ワイン
葡萄の品種:Carignan カリニャン、Shiraz シラーズ、Grenache グルナッシュ、Merlot メルロー

「イチゴとサクランボを思わせるエレガントですべらかな味わいのフランスの赤ワイン」とラベルには書かれている。

エレガントかどうかは知らないが、イチゴとサクランボのような感じはある。

欲をいえば、こういったライトボディのフレッシュな感じの赤ワインは¥500以下で飲みたいところだ。

よく冷やして飲むべき。
ピザに合う。あるいはブイヤベースのような魚介と一緒に。

こちらからご購入いただけます↓