スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2009の投稿を表示しています

Filonrouge (赤ワイン、フランス)

名前/Name:Filonrouge フィロンルージュ
年/Vintage:-
国/Country:France フランス
地域/Region:-
生産者/Producer:Maison Schröder & Schÿler メゾン・シュレーダー&シラー
タイプ/Type:Medium Body ミディアムボディ
分類/Category:Vin de Table テーブルワイン [RED WINE]
葡萄の品種/Cepage:-

このテーブルワインは意外とおいしい。
なめらか。くせのない香り。
ラベルの裏に日本語でFilonrougeとは「赤い幸運」という意味と記載があったが、「赤の源泉」あるいは「赤の楽勝」ぐらいの意味か。

---

This table wine was unexpectedly tasty.
Smooth. Plain bouquet.
The back label says that Filonrouge means 'red bonne fortune'. But it sounds more like 'red vein' or 'red cushy number'.

こちらからご購入いただけます↓

Montepulciano d'Abruzzo [Lucarelli] (赤ワイン、イタリア)

名前/Name:Montepulciano d'Abruzzo モンテプルチアーノ・ダブルッツォ
年/Vintage:2007
国/Country:Italy イタリア
地域/Region:Ortona オルトーナ、Abruzzo アブルッツォ
生産者/Producer:Lucarelli ルカレッリ
タイプ/Type:Medium Body ミディアムボディ
分類/Category:Donominazione d'Origine Controllata (DOC) [RED WINE]
葡萄の品種/Cepage:Montepulciano d'Abruzzo モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

まろやかさを増すためにデカンタージュして飲んだ方が良いかも。
ワインっぽいモンテプルチアーノな香り。
コストパフォーマンスは結構良い(¥800ぐらいだった)。

あえてブリの照り焼き、しいたけなんかに合わせてみると面白いかも。
醤油やみりんとの相性は悪くない。

---

I suggest you decant this wine. It will give roundness to the taste.
There's a vinous bouquet of Montepulciano.
It's a good bang per buck as the bottle only cost approximately 8 US dollars.

It goes quite well with yellow tail teriyaki and grilled Chinese mushrooms.
It is excellent with soy sauce and mirin cooking sake.

Viñapeña (赤ワイン、スペイン)

名前/Name:Viñapeña ビニャペーニャ
年/Vintage:-
国/Country:Spain スペイン
地域/Region:Castilla カスティーリャ
生産者/Producer:Garcia Carrion ガルシア・カリオン
タイプ/Type:Light Body ライトボディ
分類/Category:Vino de la Tierra de Castilla 地ワイン [RED WINE]
葡萄の品種/Cepage:Tempranillo テンプラニーリョ

[日本語/Japanese]
ちょっと臭みがある。草みたいな香り。
苦味と甘味がやや主張する。酸味は少し弱い。

安いワインに独特の味がする。

確か値段は¥298だった。
この価格でワインが750mℓなのだから、文句はない。
ビールを飲むよりかなり経済的である。
よーく冷やして飲むべき。

ラベルにはこう書かれていた:

「太陽、乾燥した気候、石灰質の大地...これらはビニャペーニャを生み出す葡萄園を作るのに欠かせない材料である」

同じ生産者のワイン
Antaño (赤ワイン、スペイン)
Don Simon (赤ワイン、スペイン)
Garcia Carrion Tempranillo ガルシア・カリオン・テンプラニーリョ (赤ワイン、スペイン) 
Jaume Serra Brut ハウメ・セラ・ブリュット (白ワイン、スペイン)
Mayoral Crianza マヨラル・クリアンサ (赤ワイン、スペイン)
Mayor de Castilla (赤ワイン、スペイン)
Señorio de los Llanos Carmenere セニョーリオ・デ・ロス・ジャノス・カルメネール (赤ワイン、チリ)  

生産者情報はこちら

---

This wine has got strong aroma. It smells like grass.
Tannin and sweetness stand out a little. Acerbity is weak, though.

Taste of cheap wine.

This bottle cost less than 3 US dollars so I can't complain.
This is certainly more economical than drinking…

Banrock Station Chardonnay (白ワイン、オーストラリア)

名前:Banrock Station Chardonnay バンロック・ステーション・シャルドネ
年:-
国:Australia オーストラリア
地域:-
生産者:Banrock Station バンロック・ステーション
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種:Chardonnay シャルドネ

色はイエロー。
フレッシュな香り。あっさりした飲み口。
ややトロピカルな感じもする。

蟹料理やしゃぶしゃぶ、湯豆腐なんかと合わせるのがありかと思う。

ボックスワインについてのエントリー
Banrock Station Merlot (赤ワイン・オーストラリア)
Banrock Station Sauvignon Blanc (白ワイン、オーストラリア)
Banrock Station Semillon Chardonnay(白ワイン、オーストラリア)
Caminos Chardonnay (白ワイン、チリ)
Carlo Rossi (白ワイン、アメリカ合衆国)
Castelvecchio (白ワイン、イタリア)
De Bortoli Chardonnay (白ワイン、オーストラリア)
El Toqui (白ワイン、チリ)
Finca Fabian Chardonnay (白ワイン、スペイン)
Geni (白ワイン、スペイン)
Grand El Toqui Reserva Estate Chardonnay グラン・エル・トキ・レセルバ・エステート・シャルドネ (白ワイン、チリ)
Hardy's Chardonnay (白ワイン、オーストラリア)
Hardys Sauvignon Blanc (白ワイン、オーストラリア)
Rivercrest (白ワイン、アメリカ合衆国)
Stanley (白ワイン、オーストラリア)
Two Oceans (白ワイン、南アフリカ)

Duet (赤ワイン、南アフリカ)

名前:Duet デュエット
年:2007
国:South Africa 南アフリカ
地域:-
生産者:Nederburg ネーデルブルク
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種:Shiraz シラーズ、Pinotage ピノタージュ

シラーズらしいスパイシーな香り。
滑らかな味わいで、オークの余韻がある。
この樽香は好印象で、嫌な味わいではない。

シラーズだけならくどくなっていたかもしれない。
ピノタージュのおかげでうまくまとまっている。

¥1,000前後であれば、かなり「あり」なワイン。
「安くておいしいワイン」って感じ。

岩の原ワイン (赤ワイン、日本)

名前:岩の原ワイン Iwanohara Wine
年:-
国:Japan 日本
地域:越後・高田、新潟県
生産者:岩の原葡萄園 Iwanohara Vineyard
タイプ:Medium Body ミディアムボディ
分類:-
葡萄の品種:Muscat Bailey A マスカット・ベイリーA

Foxy Flavourではないが、以前も日本のワインでかいだことのある香りがした。マスカット・ベイリーAの香りかと思う。
色はガーネット色。
味は酸味、甘味、苦味それぞれがバランスよく調和している。若干甘味が弱い印象を持った。

食事は和洋どちらでも合いそうなので、ふっと気が向いたときに飲む用に一本ぐらい持っていてもいいかもしれない。

確か¥1,000しないぐらいの値段だったが、新潟ではもっと安いのだろうか?
もしそうであるならば、新潟県民は幸せだ。

Paul Masson (赤ワイン、アメリカ合衆国)

名前:Paul Masson ポール・マッソン
年:-
国:USA アメリカ合衆国
地域:California カリフォルニア
生産者:The Mountain Winery マウンテン・ワイナリー
タイプ:Light Body ライトボディ
分類:-
葡萄の品種:-

ボトルの形がカラフのようで風変わりだ。



生産者をマウンテン・ワイナリーと上に書いたが、ホームページをみてもこのテーブルワインについての表記はないので、ひょっとしたら違うかもしれない。
ポール・マッソンはフランスのブルゴーニュ地方からの移民で、20世紀初頭にカリフォルニアにワイン文化を移植した偉大な先人たちのひとりだ。

このワインだが、香りはあまり良くなかった。
この間飲んだStone Valleyに通じるような甘みを感じた。

ランチ時によく冷やして、ペペロンチーノ的なニンニク+オリーヴ油ベースのパスタにあわせると良いかと思う。
軽いパスタ(ラグーソースなんてNG)や魚介類と一緒に。

Bourgogne Aligoté [Perrot-Minot] (白ワイン、フランス)

名前:Bourgogne Aligoté ブルゴーニュ・アリゴテ
年:2007
国:France フランス
地域:Bourgogne ブルゴーニュ
生産者:Domaine Perrot Minot ペロ・ミノ
タイプ:-
分類:Appellation Bourgogne Aligoté contrôlée
葡萄の品種:Aligoté アリゴテ

澄んだイエロー。
香りはさほど強くない。
味は鋭いような少しばかり金属っぽいようなやや見えにくい味だった。だけどまずい訳ではなかった。

グリーンオリーヴやクルミ入りのパンとかに合うかなと。
魚介料理に合わせるイメージが湧かなかった。前菜向けか。
でもキノコ料理には合うかもなぁ。

アリゴテは白ワイン用のブドウとしてブルゴーニュ地方ではシャルドネの次に人気のある品種。
尤も作付け面積は1/7以下なんだけれども。